洗顔料をふわふわに泡立ててぬるま湯で優しく洗うようにした

友人から誕生日プレゼントで洗顔と泡立てネットのセットをもらいました。それまでは泡立てネットを使ったことはなかったのですが、せっかくいただいたので、一緒に付いていた洗顔方法の書いた紙通りに洗顔してみました。泡立てネットを使い、ホイップクリームのような泡を作り、まずは頬にその泡をふんわりと当てて顔全体をマッサージしながら撫でるように洗顔をするという方法でした。そしてその泡はぬるま湯で良くすすいで落とすと書いてあり、以上の洗顔方法を1週間続けたところ、お肌を触ると柔らかく、もちもちした触感になりました。数日後、いつも購入している化粧品のカウンセリングコーナーの機械でお肌の状態をみてもらったところ、前回訪れた時よりもきめが整っていると言われました。

顔のお肌のキメが細かくなり、手で触っただけでもお肌がモチモチしていることが感じられました。いつもは化粧をすると、化粧水や乳液はベタベタ顔に残り、パウダーファンデーションの乗りもべっとりする感じでいまいち良くなかったのですが、キメが細かくなってからは化粧水や乳液はすっと浸透するような感覚があり、パウダーファンデーションもよく伸びてムラなく塗れている感覚がありました。また、夏場などは化粧崩れがひどくて一日に何度も化粧直しをしていたのですが、化粧崩れもあまり感じられず、一日に一度化粧直しをする程度になりました。強いてデメリットといえば、洗顔の際にふわふわの泡を立てたりゆっくりとマッサージしながら洗顔をするのでとても時間がかかることです。

時間がかかって面倒でも、泡立てネットを使ってふわふわの泡を立ててマッサージしながら洗顔をする方法は毎日行っています。また、ぬるま湯の温度にも気をつけ、大体35度くらいのお湯を使っています。洗顔の前に拭き取り式の化粧落としシートを使い、さらに化粧落しのジェルで洗い流したあと、洗顔を行うようにしています。使用している物は化粧落しシートはヒアルロン酸配合の物で、化粧落しのジェルはデッドシーという死海の天然ミネラルが配合された物を使用しています。毛穴の黒ずみや老廃物を取り除く成分があるとのことで、この化粧落しジェルで化粧を落とした後、ふわふわの泡で洗顔しています。洗顔はどこにでも売っているダブの洗顔料ですが、よく泡立つので気に入っています。