スキンケアと生活改善

生活改善したことが一番の理由かなと思います。夜型から朝型になったことです。現在は育児中のため授乳しているときは赤ちゃん中心の生活でしたので昼夜逆転した生活でしたが、授乳をやめた2年くらい前から生活のリズムが朝型に自然に変わってきました。現在は、子どもに5時前後に起こされ、遅くても20時前後には子どもが寝てくれるようになったのでそれにあわせて私もどんなに遅くても21時には寝るようにしています。さらに、ここ数年秋口や春になると肌の乾燥が気になりだし、スキンケア用品をかえたところ乾燥がなくなりました。夏と冬では化粧水を変えるようにしていてお肌トラブルが少なくなったように思います。

肌のキメが細かくなったことでまず良かった点は、いろいろなメーカーのファンデーションをのせても浮いたりしなくなったということです。そして、ざらざらしてるように見えることもあったのですが、今はそれがなくなりました。肌につやが出てきたかなと思います。デメリットは、時間が経過してくると使ったファンデーションや季節にもよりますが、やはりキメが細かくなった分ごまかせなくなっているかなという気が個人的にはしています。ただ化粧品を塗ってごまかすといったことができなくなってきたかなと思うのでさらに気をつけていきたいです。嬉しかったことは、友人にあったときなど顔や表情につやがあり、健康そうに見えるということを言われたことです。これはほんとに嬉しかったです。

夏の間はあまり意識せず値段が安い化粧水などを使っているのですが、秋から春先にかけてはソフィーナの化粧水と乳液を使っています。さらに泡パックも合わせてつかっており、昨年の秋から今年の春先までそれをつかって乗り切りました。とにかく乾燥が気になったので今年もそれを使って乗り切りたいと思っています。クレンジングはファンケルのものがお気に入りです。洗いあがりもしっとりして必要なものを残してくれている感じがして好きです。スキンケアは定期的にパックと、秋くらいからはホットタオルを使って毛穴を開いてからパックしたり、化粧水をつけたりなどしていることと、湯銭につかり湯気などを吸ったりするようにしています。夏は手作り化粧水でアロエエキスがはいった化粧水を手作りしていたこともありました。今年は作ってないのですが、冷蔵庫で保存するため、暑い夏にはひんやり化粧水が気持ちいいんですよね。